敏感肌の洗顔方法|肌を傷つけない潤いクレンジング

肌手入れ

ポリフェノールで老け抑制

鏡を見る

活性酸素を抑制する効果

若返りの効果を引き出すための栄養素といえば、よく知られているのがポリフェノールです。そのポリフェノールは赤ワインやチョコレート、ウーロン茶やアサイーというフルーツ、ほかにもベリー系のフルーツなどに含まれていたりします。なぜポリフェノールが若返りの効果を引き出すのかといいますと、ポリフェノールを摂取することで体内で活性酸素が活発化するのを抑制させる効果があるためなのです。活性酸素は体を守るために必要なものでもあるのですが、それが増えすぎてしまうと体の仲の細胞を錆びさせてしまうのです。そのため体力が低下し、皮膚も衰え老けを進行させてしまうようになるのです。そのふけを進行させるのを抑える効果をポリフェノールは持っているということになります。

ポリフェノールの効果

そのポリフェノールは活性酸素を抑制させる効果があると先ほど述べましたが、その活性酸素を抑えることができることで老化を進行させるのを抑えるだけでなく、ほかにも疲労回復効果やストレスを軽減させる効果もあり、ポリフェノールを体内に取り入れることで体への負担を緩和させていくことができるようになるのです。体に負担をかけることもシワや乾燥肌を作ってしまう原因につながるものでして、若返りの効果を出すためにはその日の疲れを次の日までに持ち込まないようにすることが大事なのです。そしてポリフェノールはほかにも殺菌効果があり、ニキビや吹き出物ができるのも抑えてくれるため美肌効果を出すこともできます。肌荒れとなればそれこそ乾燥肌につながり、若さを失うこととなってしまうため若返りの効果を出すためにも普段の生活の中でポリフェノールを摂取すると良い効果が出てきます。